« 航路 | Main | コメントについて »

Jan 02, 2014

おせちをつくる

あけましておめでとうございます

今年は、初めてまとまったおせちを作ってみました

派手なところのない、田舎のおせちです

台湾から来てくれた、住人の家族や友人と一緒に
ちょっと晴れやかな元日の宴を楽しみました

本年もよろしくお願い致します

|

« 航路 | Main | コメントについて »

Comments

あけましておめでとうございます。
年末に食当たりで賀状も書けず失礼しました。
いや~牡蠣で当たるとキッツいですわ~
胃腸とも空っぽになっても治まらない痛み…二度とご免です。
予想はしていましたがおせちまで作られるとは畏れ入りました。
よくもまあこんな面倒なことを。
新聞によればこの先、エビはますます高騰するとか。
ということなので、エビなんとかというのを見たら
食べられるうちに食べておこうと思っています。
本年もよろしくお願いいたします。

Posted by: ホソタニ | Jan 03, 2014 10:29

どうもどうもあけましておめでとうございます!

すいません、ちょっとスパムコメントが酷かったんで一時的にコメントは承認制にしてます。説明が英語表示なんで分かりにくいですよね。

貝であたるとキッツイっすよねえ……。思い出しただけでお腹がシクシクしてきますわ。

おせち、毎年毎年「今年こそ」と思いつつ出来てなかった課題でしたので、思い切って年末に頑張ってみたですよ。黒豆と海老豆は貰い物の完成品ですし、出汁巻き(伊達巻が好きじゃないんで代わりです)は相方が作ったもの。煮しめはほぼいっぺんに出来ますし、思ったほど時間かからなかったですねえ。仕込み時間は二日間で合計4時間半ほどでしょうか。この程度なら毎年なんとかなりそうです。今回出色の出来だったのはごまめと紅白なますです。なますには柚子の皮と果汁を使ってて、少々甘みを抑えてます。全体的に甘さを若干控え気味にしているのは、やはり母親の影響だろうと思います。結構舌が覚えてるもんです。

しかしCT110のスプロケ交換、なんか読んでるだけでキンタマ縮んできました。怖がり根性なしなんで、アレコレ余計なこと想像してブルブルしております。まあでも、ああいう機械って結構無茶しても大丈夫なもんなんですね。

Posted by: zung | Jan 03, 2014 11:05

今年もよろしゅうに。
美味しそうね、おせち。

Posted by: ぴ | Jan 03, 2014 16:59

どうもどうも
旧年中は大変お世話になりました
今年もよろしくねー

Posted by: zung | Jan 07, 2014 11:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference おせちをつくる:

« 航路 | Main | コメントについて »