« FUCK OFF | Main | ヤクレマキタの一族 »

Jun 11, 2013

time goes by

BTBのリハ後、久しぶりにシンタロウとゆっくり話した
今までの10年のこと、これからの10年のこと
10年前に二人で作った歌詞の内容と、そっくり同じだ

帰り道、少し酔った頭で音楽は何なんだろうと考える
分かっている、テーマがデカすぎることは
それでも、こうまでして音楽を続けるのは何故なのか
俺たちにとって音楽とは何なのか
いい年こいてても、どうしても考えざるをえない
分かっている、答えなど在りはしない


               *


休日、のんびり昼寝してから厨房に立つ
普段なかなか出来ない料理をしようと思い
レバー・ペーストを仕込むことにしたのだ
キロ単位の鶏の肝を扱うことに
別段、躊躇することも無くなってきた

とにかく丁寧に下処理することが肝だろうと思う
それと、火の通し方で食感が激変するだろう
生クリームを入れた滑らかな食感も良いかもしれないが
もうちょっとざっくばらんで田舎臭い方が好みだ

出来上がったものをバットにあけて冷まし
1/3を店用に容器にとって冷蔵庫へ移し
残りを小分けして冷凍しておく

作りたて直ぐより、寝かせたほうが味が落ち着くのだけれど
とりあえず住人にも試食してもらう
ムール貝のトマトソースパスタと
薄切りにしてカリっと焼いたパンにレバーペースト
ありがたいことに好評で、ひと安心した


               *


凛娯館の裏には琵琶湖疏水の分水が流れていて
この時期にはホタルが舞う
去年、引っ越してきた時にそれを知り、驚き、喜んだ

そっと素手で捕まえて、しばらく観察して
窓から流れに返す

もうすぐ1年か
よくもまあ、これだけ全力で走ってきたもんだ

|

« FUCK OFF | Main | ヤクレマキタの一族 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference time goes by:

« FUCK OFF | Main | ヤクレマキタの一族 »