« 39Qzo | Main | 梵とお姫さま »

Mar 14, 2013

家族(仮)

どうもうまく言葉に出来ない
久しぶりにステージでドラムを叩いた時のことを
書こうとしては手が止まり
やっと書きだしたかと思えば消し
繰り返しそんなことばかりしている

今回はどうも、Qちゃんとチャイナに
無理やり引っ張りだされたような気がしている
(あんたら生きてても死んでもメチャメチャやなあ)

でもまあなんか、まるで
しりあがり寿の漫画の世界に入り込んだようで
死者も生者もみな笑って音出して音聴いて
永遠に終わらない春の宴会場のようで
とても幸せな日でした

みんな、お疲れさん、ありがとうね
おかげさんでまた、音を出せました


               *


国民国家を構成する個々の権利主体から
グローバル資本における「客」としての消費主体へ
TPPが推し進めるのは、そのような移行だろう
消費者には、もちろん人権など保証されない

OBEY! BUY!

預言者としてのジョン・カーペンター(『ゼイリブ』を観よ)


               *


目覚ましが鳴るより早く目が覚めて
うつらうつら、短い夢をいくつもみていた

ステージの左側にこぶちゃん(KIRIHITO)がいて
反対側にはタニヤマさん(U.)がいて
二人共、人殺しみたいな顔でドラムを叩きながら
謎の小箱を触ってノイズを出している
そして中央には江頭2:50がいて
ノンマイクで叫び狂っている(もちろん何も聞き取れない)

組み合わせがあんまりにもはまり過ぎてて
覚醒した後「くっくっくっ」と声を出して笑ってしまった


               *


常勤職が決まった住人が、凛娯館から離れる
とても喜ばしい春である反面、寂しさもある

俺達は、まだ名付けられてない共同体を作っている
「家族(仮)」みたいなもんだと思う
血縁の無い、流動的な、家を同じくするもの

戦略であると同時にシェルターでもあるような
そういう家族を立ち上げ、練り上げ、時には壊し
再精錬しつつ、船にして水面を滑らせている

家を離れても、俺らは家族だからな

|

« 39Qzo | Main | 梵とお姫さま »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 家族(仮):

« 39Qzo | Main | 梵とお姫さま »