« 週末、夜営業始めました! | Main | 仕込み&仕込み »

Feb 08, 2013

台所とスタジオと黒ビールの日

仕事を終えて帰宅し
直ぐにトルティーリャを焼く準備に入る

じゃがいもをオイルで煮る間
スルメイカの下ごしらえをする
少し逡巡したものの
仕上がりを考えて胴の皮は綺麗に引いた
ごろ(肝)を外して塩をしたところで
煮上がったじゃがいもと玉ねぎをバットにとり
少々強めの塩を振ってフォークの背で荒く潰す
ボールに卵を溶いていもとしっかり混ぜあわせ
トルティーリャ用のフライパンで焼き始める
(じっくり焼くから、また時間が出来る)

春キャベツをザクザク切ってボールで水切りし
スルメイカの胴は少し華奢な輪切りに
大蒜とアンチョビをみじん切りにして
弱火にかけたオリーブオイルでしっかり炒め
スルメイカ、キャベツの順に炒めあわせ
黒胡椒をして蓋をし、中火で蒸し焼きにする

トルティーリャを平皿に取って
焼けていない面を下にフライパンへ戻し
揺すりながらあともう少し焼きを入れる

蓋を取ると、キャベツのかさがいい具合に減っている
味見をして、塩気を調節して
春キャベツとスルメイカのアンチョビ風味の出来上がり

トルティーリャを揺すりながら次の品を考える
コンソメを使った煮物を思いつく
あ、御飯も炊かないといけないな……

上手く焼き色のついた頃合いを見計らって
トルティーリャを皿に取る
焦げすぎても、焼きが足らなくても駄目
今日もいい感じで焼きあがった

赤蕪の皮を剥いて適当に切り
安かった太い白葱はざくざく大きめに
セロリの葉の部分を粗みじんに切る
短冊に切った豚バラ肉の塩漬けは
頂きもののスパイスミックスで風味漬けしてある
チリとパセリのいい匂い
コンソメスープで順に煮合わせて
少し煮詰めながら塩気を整えたら一品完成
葱と蕪の甘みとチリの刺激が良いバランス

店の仕込みが終わった所で
メークインの皮を剥き、人参を乱切りに
煮物には使わなかった玉ねぎの細切りも使おう
グレープシードオイルでいもをしっかり炒め
水を足し、味付け鯖缶と少量の出汁を入れ
煮立ったら人参と玉葱を放り込み
少量の醤油と砂糖で味を整えて強火のまま煮込む
(メークインだから煮崩れの心配なし)
適当に煮詰めたら、鯖じゃがの出来上がり
糸こんにゃく無かったのが心残り

頂きものの白菜が沢山あるので
細めにザクザク切って
薄揚げもザクザク切って
白胡麻の風味を付けた白出汁で、あっさり炊く

ニラの醤油キムチ(豚しゃぶと合わせた)の残りと
ガパオの残りを副菜にしてテーブルに並べ
本日は住人4人で夕飯

夕飯食べ終わったら、バタバタ用意して
自転車にまたがりスタジオへ

風が強く、寒い
昼間読んだ、在特会を巡る彼是を思い出し
怒りで腸が煮えくり返りそうになりながら
ペダルを漕ぎ、走る

まだまだトレーニング不足だけど
やっぱりドラムを叩くのは面白い

黒ビールを一缶買って帰宅し
寝間着に着替え、プルタブを引き
相方と少し話しながらビールを飲み
週末夜営業のメニューを考える内、眠りに落ちた

そんな日常です

|

« 週末、夜営業始めました! | Main | 仕込み&仕込み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台所とスタジオと黒ビールの日:

« 週末、夜営業始めました! | Main | 仕込み&仕込み »