« トッドと近代の超克 | Main | 料理と音楽と釣り »

Jan 17, 2013

さようなら、マイク

オリジナル・パンクの生き証人たちと
馬鹿笑いしながら、ツアーした日々
1997年、今から15年前の話だ

尽きぬほど長い昔話を延々したい気持ちもあるが
できない

M.J. Droneが死んだ
いつかまた会えるかもしれないと思っていたが
もうかなわない

マイク
名前も顔もない場所で
また、音を鳴らそうぜ
本当に本当にありがとう
あなたが行動で示したPUNKは
ちゃんと俺達の中に刻まれている

引き千切れそうなほど、寂しい

|

« トッドと近代の超克 | Main | 料理と音楽と釣り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference さようなら、マイク:

« トッドと近代の超克 | Main | 料理と音楽と釣り »