« 海南鶏飯 | Main | メヒコ »

Jun 11, 2010

バスドラム

少し前にもらったJESUS FEVERの音源(お蔵入りしていたもの)を
料理の下ごしらえをしながら聴いた

如何にもチャイナらしい踏みかたで
如何にもチャイナらしい場所に落とされるバスドラムの音を聴いて
しばらく、涙が止まらなかった

すとん、と気持ちいい場所に落とし込まれ
忍耐強い空カウントの後に
また、すとん、と杭を打つように低音のアタックが差し込まれる

すとん         すとん         すとん 

高い位置のスローンに腰掛けたチャイナが
今にも怒りだしそうな顔で目を瞑って
猫のような右手でハイハット撫で
ターンをキメる水泳選手のような左手でスネアを打ち鳴らす
その姿をありありと思い出して
包丁を持ったまま、しばらく泣いた


               *


俺は今まで一度として
自分を「ミュージシャン」であるとは思ってこなかったし
これからもずっと
そういう自意識を持つことはないだろうと思う

でもな
ドラマーだとは思うんだよ
この何年か、ろくずっぽ叩いちゃいないけど
やっぱりドラマーだと思う、俺は

チャイナ、気づかせてくれて有難うな
またボチボチ叩くよ

|

« 海南鶏飯 | Main | メヒコ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バスドラム:

« 海南鶏飯 | Main | メヒコ »